BLOG

こんばんは!すーちゃんです٩( ‘ω’ )و
今回のネタは…エンジニアの口からよく出る「なんの”言語”使っていますか?」のこの「言語」について書いてみたいと思います!
非エンジニアというか、秘書が言語について書くので初心者の方へとかそういんじゃあ、ありません。
どちらかというと、非エンジニア(営業、広報、事務…)などなどのみなさんに少しでも「エンジニアってこんな風にしてるんだ〜」がわかればいいな程度に書きたいと思います。
それでは! 書いていきましょう!!

と、その前に。
「エンジニアなんだから、プリンターちょっと直してください、調子悪いんですよ」
なんて言っちゃうあなたはこちらの記事からどうぞ➡︎(ITエンジニアとフルスタックエンジニアについて調べてみた!

そもそも「言語」ってなんですか?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

これは、「開発言語」や「プログラミング言語」というもので、パソコンに「あーしなさい」「こう動きなさい」という命令を指示する記述…文字たちのことです!見たことはありませんか?エンジニアさんが黒い画面にしきりに英語っぽいものを並べている姿を…

そう!これらが「言語」の正体です。
エンジニアではなくても、なんとなく聞いたことある…というものでいうと「HTML」ではないでしょうか? HTMLも開発言語に入ります!
BLOGを書いていて、太文字にしたいときに( < strong>  ~~~~ < /strong> )こんなかんじで < >で囲まれていたりしますよね?
これはHTMLの書き方の1つです٩( ‘ω’ )و ほら、「太文字になりなさい!」って命令していますよね。
私たちが何気なく見ているWebページやアプリ、ソーシャルゲーム…これら全てが開発言語を使って作られているんですよ!
そしてその言語は一説によると2500種類以上あるとも言われ、なお今も増え続けているとのことです…。 恐るべし、開発言語…。では、言語についてちょっと理解できたところで、どんな「言語」があるのか見ていきたいと思います٩( ‘ω’ )و
まずは簡単、基礎でもあるこの2つから!!


HTML(HyperText Markup Language)

ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ…かっちょいー名前ですね。さて、このHTMLさん、Webサイトを作成する上で絶対というほど使われている言語です。
ハイパーテキストとはハイパーリンクを埋め込むことのできる高機能なテキストのことを言います。ハイパーリンクってなに!?って感じだと思いますが、これはWebサイトでもよくある「リンク」のことです。
クリックすると別ページにいけるあれです。押したことありますよね?それから、HTML…ハイパーテキストではWebサイトでは必須な画像や動画、音声なども埋め込むことができます。
また、マークアップとは言葉のまんま「目印をつける」という意味でWebページで会社説明などを書いた時に「見出し」「段落」「表」「リスト」など文中で各場所が何を表しているかをわかるようにすることができるものです。
そう!こうやってWebページ内の構造を作っているのはこのHTMLという言語なのです!


CSS(Cascading Style Sheets)

カスケーディング・スタイル・シートと読みます。これは、簡単に説明すると「Webページのスタイルを指定するため」の言語です。
CSSはHTMLと組み合わせて使用される言語です。HTMLが文章や構造を作って、CSSはそれらを見やすくするために装飾を指示します。たとえば、黒い文字を青い文字にしたり、テキストを表示させる動きだったり、プリンタなどの機器で印刷・出力される際の出力スタイル、 音声で読み上げられる際の再生スタイルなど、 ウェブページをどのようなスタイルで表示・出力・再生するかについて指定することができます。
これによってWebページは見違えるように綺麗になってゆくのです!

では、ここからは私も未知な世界、Arrvis社長が使っている言語と、なんとなくその名前きいたことあるぞって言語を紹介したいと思います。
お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

▼動的プログラミンング言語

学びやすく面白さもある為、一般的に、動的プログラミンング言語は初心者におすすめ出来る言語だと考えられています。コードを多用せず、ゼロからアプリケーションを構築可能で、難しいルールに従う必要がありません。
通常、動的プログラミング言語は最高層で使用されるので、細部の習得に多くの時間を費やす必要が無く、言語の概要の理解に時間を費やします。これも早期に結果を出したいと望むプログラミング初心者に人気の理由の一つです。今回は動的プログラミング言語の中の3つを紹介します。


JavaScript(ジャバスクリプト)

JavaScriptは、ユーザー側のWebブラウザと、WebサイトまたはWebサービスの相互間のやり取りを円滑にするために使われています。そのため私たちは知らず識らずのうちにJavaScriptを1日何十回も使っている身なのです。えー、でもどこらへーん?と思ったあなた。こんな経験はありませんか?
何かの登録フォームでパスワードなどを入力します。しかし、Webサイトが「その文字使えないよ!」「認めてないよ!」となった時にパスワード欄などに警告メッセージがポップアップ表示されて私たちに知らせてくれますね?
こーのポップアップ機能など、こんな感じでJavaScriptは身の回りで活躍してくれている言語です。
あ、ちなみに2016年の調査になってしまいますがフルスタックのエンジニアの85%はJavaScriptを使っているそうです。あ、あと、JavaScriptとjavaは違うものなので要注意ですよ!


Ruby(ルビー)

Rubyは、オブジェクト指向スクリプト言語です。「C」や「Java」といったコンパイラ言語はプログラムを実行するためにコンパイルという、人間が書いたソースコードを機械命令に変換をして初めて実行することができます。
しかーし!スクリプト言語はこのような命令が一切不要でそのまま実行できるためコンパイラ言語に比べて手軽にプログラミングを行うことができます!また、オブジェクト指向言語なので、全てのデータがオブジェクトとして表現されます。つまり、継承などといったオブジェクト指向ならではの機能を使うことができ、書くコードの量も少なく、読みやすく作業効率が上がる!Rubyを使うメリットとして一番大きいのは、Ruby on RailsというWebアプリケーションフレームワークを使うことができるということです。Ruby on Railsを使うと、WebサイトやWebベースの業務システムを効率良く開発できると言われています。
※オブジェクト指向とは、従来の言語では困難になってきた大規模なソフトウェアの開発をより効率よく考え出された概念です。
➡︎詳しくはこちらをどうぞ(オブジェクト指向とは?


PHP(Hypertext Preprocessor)

正式名称に「P」ないじゃん、って思いましたよね。私も思いました。これは最初の文字が頭字語の頭字語になっていて、この種の頭字語は再帰的頭字語(さいきてきとうじご)と呼ばれているそうです。うーん難しい٩( ‘ω’ )و
とりあえず、PHPとはHTMLに組み込むことができるため、Web開発でよく使用されるスクリプト言語だそう。
また上で説明したJavaScriptはクライアントサイドが情報を受け取り、そこで動作をするため、そのようなコードが書かれているか誰でも見ることができてしまいます。が!!PHPはサーバーサイドでコードを実行するためクライアントサイドは結果を受け取るだけで、どのようなコードで導き出された結果なのか見ることはできません!
要は…PHPではセキュリティ・ブログ・ショッピングサイト・SNS・管理人などしか入れない領域を作ることができるのです。


▼静的型付き言語

静的型付き言語で構築されたアプリケーションはより拡張性と安定性があり、保守性に優れている事で知られています。静的言語はタイピングのチェックによる機能が厳しく、エラーの抽出が容易である一方、プロトタイプの作成が可能な為、多くのコードを使用します。ゲームエンジン、モバイルアプリケーションや企業のバックエンドは一般的に静的型付き言語で構築されます。


Java(ジャバ)

Javaは世界的に見ても使用されている言語、習得したい言語として1位を記録するほど人気度の高い言語だとか…。なぜかというと、「多くの現場で使われいる」「汎用的でOSに依存しない」という理由があるそうです。
そんなOSに依存をしないことからどんな環境でもソフトを動かすことのできるJava。ガラケーでもJavaをつかったアプリケーションを組むことができるそう!
さらに、ビッグデータの保存や加工に使用するフレームワークHadoopは、Javaをベースとしており、Yahoo、Facebook、 Amazon Web Servicesといった企業で採用されています。すごーい٩( ‘ω’ )و


C#(シーシャープ)

C#は、マイクロソフトが開発している言語でWindowsのNET フレームワークの為に開発されました。
ですがですが、C#はWindows向けのアプリケーション以外にもMac OS,iOS,Androidアプリ,Webアプリの開発も可能です。Unityというゲームエンジンを使えばC#でゲーム開発をすることもできます。
ま、もともとWeb開発、ゲーム開発またマイクロソフトの開発一般に使用されているんですけど、windowsだけじゃないぞ!ということです٩( ‘ω’ )و
でもでも、やはりWindows向けのアプリケーションの開発に最適なのがこのC#なわけなのです!

以上っ!!
非エンジニアというか秘書がエンジニアの口からよく出る「言語」とは何かを簡単にバッと書いて見ましたがいかがでしたでしょうか?
少しは言語について、何がどこで使われているのか、「あ…、あの人が言ってるジャバって洗剤のジャバじゃななくてJavaのことだったのか…」とかとか思うこともあったでしょう。私も書きながら勉強になりました٩( ‘ω’ )و

最後に!!

弊社ではこれ以上もの言語を駆使しているエンジニアが在籍しております。
アプリ開発やシステム開発などの際はinfoからぜひご連絡くださいm(_ _)m