BLOG

こんにちはー!9月に入り肌寒くなったのにBLOGで「涼」をお届けするため参上いたしました“すーちゃん”です!
前回の記事を読んで弊社社長から「すーちゃんなのか、すーさんなのかどっちかにしてほしいな〜」とFBでちくりと言われたのでちょっと強調しました。
でも、数ある「すーちゃん」発言の中「すーさん」と言ったのはたった1回。 それをちくりと指す弊社社長はどうなんでしょう!
「細かいところまで気づいてくれる心優しいB型のいい社長」であることを私は心の底から願います。

さて!
そんな前置きは置いておいて!
今回はタイトル通り只今、日本橋CORED室町1で開催中のアートアクアリウムに行ってまいりましたー!!
今回のテーマは『龍宮城』だそうです。
主役の金魚たちも約8,000匹で待ってくれているそう! 早速レポートしてみます!!

おおー!大きな暖簾に「アートアクアリウム」と書かれたものがお出迎え。まずはここを潜るところから始めますよ!
あ、その前にスタッフさんに入場券を渡すことを忘れずに٩( ‘ω’ )و
暖簾をくぐってすぐ右手に見える今回1個目の作品は…

【Kingyo】


イタリアのヴェネツィアンガラスアートの最高峰である「Venini」で作成されたガラスの金魚鉢だそうです!
見た目も金魚の揺らめくヒレのような形と色になっています…おお、綺麗だなあ…。
そして鉢を眺めながらまっすぐ進み、左手に開いた空間こそ今回の「アートアクアリウム」会場です!!
迎えてくれたのは…

【キリコリウム】


皆さんも聞いたことあると思います!”江戸切子”を用いた作品で、江戸切子ならではの切り込みや穴っていうんですかね?がある器の中で泳ぐ金魚は下から右から左から見るととっても不思議な形でした!上には波を催しているんですかね?ライトがうねるように広がっていて幻想的!
あ、ちなみに上からのぞいてみた金魚ちゃんがこちら。

ぽんぽこに丸いです。種類が何かまではみてなかったですが…キャラクターみたいに可愛いですね。癒されます〜〜。
あ!!水槽には基本的に蓋がついていないのですが、可愛いからって触っちゃダメですよ!!!! これ絶対!!
さて、キリコリウムの道を楽しみながら進んでいくと出てくるのが…
ドーーーーン!

【龍宮城】

会場のコンセプトでもある「龍宮城」でっす!
正面から見た写真のほうが龍宮城感が出てますかね?
階段の1番上には龍宮城らしき門構え! その階段の段ごとにはこれまた海の中を想像させるような水槽の配置…

綺麗だー!!! なお、こちらの水槽の中には金魚だけでなくいろんなお魚さんがいましたよ。やたらでっかいのとか、長いのとか。
珊瑚も綺麗に飾られていて、本当海の中って感じな水槽の作り!

よしゃ!それでは階段を登って見ましょう!! 上から見る景色はどんなでしょー!
あ、その前に、上にある作品のご紹介です٩( ‘ω’ )و

【リフレクトリウム】

でごぼこの丸いレンズがたくさんついた水槽の中で金魚がすいすいー。
でこぼこの効果で金魚の見え方が不思議な感じにぼやけたりするので面白いです( ´ ▽ ` )
さてはて、でこぼこの隣に並ぶ作品は…

【ボンボリウム】

アクアリウムを照明に見立てたシリーズだそう! いろんな色で飾られてとっても幻想的٩( ‘ω’ )و
さらに中にいる金魚も大きな子達が少ない数で優雅風に泳いでるので見惚れますねえ…。お腹のでっかい金魚とふりふりの尻尾…
さてさてさて、ボンボリウムの隣を飾るのは…

【花魁】

おお!!日本橋アクアリウムと言ったらこれな気がしますね! 階段上中央にドーーンと構えています。
驚きなのは中にいる金魚の数1,000匹がこの中を泳いでいること!
すごい…けど…、苦しくないのかな…と一瞬不安になっちゃう私は心優しきすーちゃんですね( ✌︎’ω’)✌︎

ふむ、1番上まで階段を上って見たわけですが…眼下に広がる景色は…!?

おお!なんか下から見上げる感じとはまた違った感じですね! 階段に座って浴衣カップルが語り合う姿も見られます。
うーん、いいデートスポットなんですね。ちなみに、四角い水槽は【アンドンリウム】という作品! 行灯がモチーフですかね!
ん??ちょっと待てよ…よーく見ると奥の方に先ほど紹介した【花魁】のようなものが!
早速行って見ましょー!!
な…なんと…この作品は…!

【超花魁withタマテリウム】

先ほどの【花魁】より豪華…!周りにもいくつもの水槽と金魚たち!そして【タマテリウム】という作品も一緒に!
なんと、アートアクアリウムの象徴【花魁】が10年を迎えた記念にスーパー花魁になったそう…。命名そのまんま…だけどすごい迫力!
うーん、見応えありますね…花魁…負けるなよ!!
さて、超花魁というメインを抜けるとあとは出口に向かうだけですが…作品はまだまだあります!
一気に紹介していきましょう!
超花魁の左横には出口に向かう道があるのですが、ここにも1つ作品が!

【九谷金魚品評】

日本の伝統工芸の九谷焼で作られたアクアリウム!
品評会に習って真上から金魚を見えるようにして、金魚を楽しんだ後は伝統工芸の器に描かれた美しい金魚を楽しむ…といった粋な見方ですね。
確かに金魚が見やすい見やすい。

次、九谷金魚品評の向こうには今まであった作品たちを説明する看板がずらりと!

暗い照明の中、色鮮やかに作品たちのことを綴っています。これを読み切るには相当時間が…
でもそれも楽しみの1つですよー!
さて、この廊下を抜けて右手に見えたのは…!?

【龍宮四季絵巻】


龍宮城の映像が投影されているー!!その下には本物の水槽とお魚がおります。
映像の中には乙姫を連想させるヒレナガゴイがいて、水槽には海の中をイメージさせる珊瑚がいっぱい…
さらに映像の上には桜や紅葉、雪などの四季の流れを感じさせる映像が流れています。
ほへー、と思いながら四季を見終わってその通りをぬけると‥

!?
Barカウンターがある!! 飲めるんだ!!
お酒を飲みながら金魚を楽しむなんてなんて粋で『涼』を感じさせるんだ‥!!
でも、今日はお酒を飲んではいけない気がしたので、そこはスルーをして‥背後にある最後の作品を鑑賞することに!!

【タマテリウム】


玉手箱だ!!たしかにーー!龍宮城のお話「浦島太郎」といったら玉手箱が必要ですな!
それがこれってわけですか!! 最後に玉手箱をもってくるなんて‥出口でたら実はおばあちゃんになってたりして‥
と、一瞬不安になり時計に目をやりましたが、大丈夫、動いてる、ここは現実でした。
このタマテリウム、普段は金箔張りに使用しない24金を使っているそう! 豪華ーー!!

さて‥作品はこれで全部‥出口に向かうすーちゃん。長いようで短い時間でした!
最後はお土産屋さんをチラ見して(お金がちょっとなかったのチラ見)懐かしいというか‥勝手にこれ可愛いと思ったお土産やさんの一部をご紹介します!

紙風船とか‥懐かしいじゃん?可愛いじゃん??
こちら以外にもアクセサリーやポストカード、ハンカチやでっかい金魚人形などたーくさんお土産ありました!
うーん! 夏を感じられるいい時間でしたね! アートアクアリウムは9月24日までやっているそうなのでぜひ足を運んで見てください( ✌︎’ω’)✌︎
あ!あと、ナイトアクアリウムという特別なイベントを行なっている日もあるそうなのでそちらもぜひに!

それでは最後にっ!!

すーちゃん見たく…

「金魚好きー」
「なんかキラキラしてるのスキー」
「美術館とか好きー」
なあなたはぜひArrvisにお越しくださいw
一緒に楽しくお仕事しませんか٩( ‘ω’ )و
すーちゃんがいる限りは絶対楽しいことまちがいないぞっ٩( ‘ω’ )وぇ


気になった人はinfoからどしどしメールをお待ちしてます!!